デジタルブックは旅行業界にもおすすめ!活用事例とメリットをご紹介

公開日:2023/01/15


旅行の行き先を決めるときに紙のパンフレットを見る機会は多いですが、近年では紙の代わりにデジタルブックを導入する旅行会社が増えています。デジタルブックにすることで、今までできなかった、さまざまなことが実現できるようになりました。今回は、旅行業界でデジタルブックを導入する活用事例と、そのメリットについて詳しく紹介します。

旅行業界にもデジタルブックはおすすめ

パンフレットを見る機会が多い旅行業界において、デジタルブックの導入は大変おすすめです。ここでは旅行業界でデジタルブックがおすすめできる理由を紹介します。

動画が挿入できる

デジタルブックには、動画サイトのURLが挿入できるという特徴があります。文字や写真では表現しきれない現地の魅力をダイレクトに顧客にアピールできるでしょう。

地図が挿入できる

動画と同じくgoogleマップも挿入できます。顧客自身で操作して地図を移動させることができるので、たとえば駅から目的地までの行き方を簡単に調べられるでしょう。

ウェブブラウザで簡単に閲覧

デジタルブックに似たものでPDFがありますが、PDFの場合は専用のソフトが必要です。また、ページ数が多くなるとデータの容量が多くなってしまい、表示するのにストレスを感じることがありました。デジタルブックは特別なソフトが必要なく、ブラウザでサクサク閲覧できるので、ユーザーのストレスが軽減できます。

本を見る感覚でサクサク閲覧

PDFは縦スクロールのため、ページが多くなると目的のページが見づらくなるという難点がありました。デジタルブックは、矢印のマークをクリックするだけで次のページが見られます。まるで紙のパンフレットを眺めているかのような感覚で閲覧できるのも魅力でしょう。

データ解析ができる

どのページが多くの人に閲覧されているかという、データの解析ができるというのもデジタルブックの特徴です。閲覧数やリンクのクリック数、滞在時間まで事細かに解析できるので、さらなる改善やマーケティングにも活かせるでしょう。

旅行会社のデジタルブック活用事例

大手旅行会社を中心に、旅行業界ではデジタルブックの導入がすすんでいます。ここでは、主なデジタルブックの活用事例を紹介していきましょう。

ペン機能・付箋機能

旅行パンフレットを眺めていて、大事なことを忘れないようにメモを書き込んだり付箋を貼りたくなったりするときはありませんか?デジタルブックでも、ペン機能によって描き込めたり、付箋機能によって大事な部分に付箋を貼ったりできる機能があります。まるで紙のパンフレットと同じように活用できるのです。

リンク機能

従来は、紙のパンフレットを見ながらネットで予約するというのが主流でした。ツアー名を打ち間違えてしまったという経験はありませんか?デジタルブックではリンクを埋め込めるので、気に入ったツアーやホテルがあればリンクをクリックして予約サイトに飛ぶことができます。

アプリの活用

デジタルブックの中にはアプリを配信しているものもあります。ウェブ上では検索しなければいけないという手間がありますが、アプリをダウンロードしておけば、忙しい時でもすぐにアプリを立ち上げて閲覧できて便利です。

旅行業界でデジタルブックを取り入れるメリット

上記で見てきたように、旅行業界とデジタルブックの愛称は非常にいいです。ここでは、旅行業界でデジタルブックを取り入れるメリットをご紹介します。

予約サイトに誘導しやすい

最近では、どの旅行会社もオンラインで予約を受け付けているところが多いのではないでしょうか。従来は、パンフレットでツアーの内容を確認してから予約サイトを検索しなくてはいけませんでした。

デジタルブックでは、パンフレットの中にリンクを貼れるので、スムーズに予約サイトに誘導できるというメリットがあります。顧客側にとっても面倒なく予約が完了できるうえ、旅行会社側にとってもパンフレット閲覧から予約までの動線を簡略化することで成約率がアップするという、双方にとってのメリットがあります。

パンフレットを入手しやすい

従来は、パンフレットを手に入れるために旅行会社などに足を運ばなくてはいけませんでした。デジタルブックであれば、家にいながらにして検索するだけでパンフレットの閲覧から予約まで完了できるので時間のロスがありません。普段忙しくて旅行会社に行く時間がない人でも、空いた時間で旅行の計画が立てられます。それによって、企業側にとっても新規顧客の獲得が期待できます。

情報を共有できる

仕事が忙しくて友人と旅行計画が立てられないという経験はありませんか?デジタルブックでは、同じパンフレットを簡単に閲覧できます。おすすめのツアー内容やペン機能を使って書き込みを入れるなどして、友人と旅行の情報を共有できるのもメリットの1つです。

まとめ

以上、旅行業界でのデジタルブックの活用事例とメリットについて紹介しました。パンフレットを見る機会の多い旅行業界にとデジタルブックの相性は最高です。便利な機能もたくさんあり、普段忙しくて旅行の計画を立てることができない人にとっても利用しやすくなっています。デジタルブックの導入によって、顧客をさらに増やすことにつながるでしょう。旅行のパンフレットにデジタルブックの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

おすすめのデジタルブック作成サービス・ツールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名デジサクmeclibDigital Berryflipper u2actibook
特徴12年の実績、デジタルブック納品件数3,000件突破した老舗企業1ライセンスで誰でもどこからでも利用可能。30日間のお試しができるデジタルカタログは業界最速の1秒で起動して、ストレスなく閲覧が可能HTML5対応のデジタルブックを3ステップで簡単に作成できるソフト導入社数7,100社、3分で誰でも簡単にPDF・動画を電子ブックにできる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧